一人旅国内旅行のお土産

一人旅国内旅行のお土産

帰りの荷物が苦にならない程度にとどめて、お土産を選びましょう。
出発の際は、旅行かばん一つだったのが、だんだん荷物が増えていき、3つ4つとなっていくと、運ぶのも負担になってしまい、忘れものをするかもしれません。

 

持ちかえるのであれば、最終日にまとめて購入するのが、一番手間がかかりません。そして旅行かばんに収められれば一番いいです。
もし旅行かばんと別に袋を使うことになっても、できればお土産用は一つにまとめられる量にしましょう。

 

職場の同僚や友人に小分けするものは、個包装になったものを、もらった人が公平感のあるものを選ぶようにしたいものです。

 

遠方の旅行であれば、ホテルやみやげ物屋から、宅配便で送ってもらうのもいい方法です。
重いもの、カサのあるものなどは、直接届けてもらうのが簡便です。ただし送料以外に、梱包代や保冷材などの費用が別途かかることもあるので、確認してください。

 

自宅用、自宅以外ならお届け先のご家族に合わせて選び、いつ到着すると迷惑にならないかをあらかじめ調べておいて、チェックしながら購入するようにします。
自宅以外へ送ってもらう場合は、相手先に電話か手紙で事前に連絡をしておくと、親切です。

 

国内の輸送は安心できるシステムになっていると思いますが、保存の難しいもの、生ものやそれに準ずるもの、また消費期限のあるものなどは、必ず確認して、お届け先で困らないようにしましょう。

 

 

職場へ行ってきましたのお土産は、焼き菓子など甘くてすぐ消費できるものがいいみたい。
私の場合、ちょっとお世話になっている人には、名産品のアクセサリーを選んでいます。

るるぶ

国内宿泊

1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-


【このページをソーシャルブックマークする】
Yahoo!ブックマークに登録する Yahoo!ブックマークはてなブックマークに登録する はてなブックマークlivedoorクリップに登録する livedoorクリップFC2ブックマークに登録する FC2ブックマーク



スポンサードリンク

一人旅国内旅行のお土産関連エントリー

一人旅海外旅行のお土産
旅は頭にも心にも栄養を